芸能グラビア速報

グラビア中心の芸能まとめサイトです。 壇蜜ニュースが移転しました。

    2017年04月

    1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 16:03:28.82 ID:CAP_USER9.net

    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/24/0010030429.shtml

     女優・佐津川愛美(28)が24日、都内で主演舞台「野良女」(4月5~9日、新宿シアターサンモール)のけいこを公開した。
     宮木あや子氏の同名小説を初舞台した作品。アラサー独身女子が、いきつけの汚い居酒屋で、泡盛を飲みながら仕事や結婚など、人生の悩みや心情を赤裸々にぶちまけるガールズトークを中心に展開されるとあって、下ネタせりふが満載の内容となっている。
     地方から上京し、5社を渡り歩いた28歳の派遣社員役の佐津川は、自身と同じアラサー共演者がそろった現場に「みんなで戦って、毎日生きていることを追求し、肩を寄せ合って頑張っている」とコメント。アラサー女子の魅力は「経験値」とし「その人の良いところを見るなど、お互いに人を否定しなくなったのは、経験値の1つ」などと語っていた。ほかに芹那(31)、沢井美優(29)、深谷美歩(33)、菊地美香(33)が出演。

    写真
    https://daily.c.yimg.jp/gossip/2017/03/24/Images/10030430.jpg



    【佐津川愛美がアラサー女子の魅力語る 下ネタせりふ満載舞台にも意欲】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 08:38:16.00 ID:CAP_USER9.net

     2017年度準ミス日本の宮西伽奈さん(23)が24日、世界自閉症啓発デーの4月2日に東京タワーで行われる「東京タワー・ブルーライトアップイベント」のPRで、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れた。

     宮西さんはイベントのグッズ開発などを担当。当日は宮西さんが着る白い法被に来場者がキスマークのスタンプを押して、青色にする企画などが用意されている。この日は、自閉症デーのテーマカラーの青色のウィッグ姿。「楽しいイベントを通じて、自閉症への理解を深めてほしい」と呼び掛けた。

    [ 2017年3月25日 06:30 ]
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/03/25/kiji/20170324s00041000353000c.html
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/03/25/jpeg/20170324s00041000381000p_view.jpg



    【準ミス日本・宮西伽奈さん 青色ウイッグで自閉症啓発イベントPR】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 01:17:19.96 ID:CAP_USER9.net

     「ポカリスエット」のCMキャラクターとしても話題の八木莉可子さんが、5日発売のマンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)19号の表紙と巻頭グラビアに登場した。

     八木さんは2001年7月7日生まれの15歳。4月に高校生になったばかりで、グラビアは新学期をテーマに、横浜で撮影。制服姿を披露したほか、パーカにデニムのショートパンツ姿で街を歩く姿や、青いワンピース姿の写真などが掲載された。

     同号は、「ダレン・シャン」などの新井隆広さんの新連載「天翔のクアドラブル」がスタートしたほか、人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版最新作「名探偵コナン から紅の恋歌」の情報も掲載された。


    2017年04月05日
    http://mantan-web.jp/2017/04/05/20170404dog00m200024000c.html
    https://storage.mantan-web.jp/images/2017/04/04/20170404dog00m200024000c/001_size10.jpg
    https://storage.mantan-web.jp/images/2017/04/04/20170404dog00m200024000c/002_size10.jpg
    https://storage.mantan-web.jp/images/2017/04/04/20170404dog00m200024000c/003_size10.jpg



    【八木莉可子:15歳のポカリ美少女が「サンデー」グラビアに 制服、ショーパン姿も】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 06:59:28.38 ID:CAP_USER9.net

     女優の岸井ゆきの(25)がドラマ初主演を務めるドラマ『十九歳』(深1:25※地上波ロングバージョン)がフジテレビ系で4月5日に放送される。この冬、『レンタルの恋』(TBS)、『突然ですが、明日結婚します』(フジ)と1クール2作品にレギュラー出演した岸井は、蒼井優や多部未華子、吉岡里帆のような“地味カワ”な雰囲気が魅力。順調に女優としてのキャリアを積んでいるが、当の本人は「つねに『恐縮です』精神は忘れたくない」と控えめな笑顔を浮かべる。

     オーデションを繰り返し受けチャンスを掴んできた岸井は、今回、満を持しての主演作に「こういう風に声をかけてもらえることを『ありがたい』と思えなくなったら辞めたい。いろんなことが私だけでまわってないので『ありがとう』という気持ちを来年も再来年も忘れないでやっていきたい」と背筋を正す。

     タイトルは『十九歳』。脚本は現役音大生である青山ななみさんが手がけている。岸井に10代の頃との変化を聞いてみると「誰かに対して一つ自分と考え方が違うところを感じると一瞬で嫌いになってたんです。『許せない! こういうことするなら私の人生とは無縁!』と決めつけ、他人への許容範囲が狭かった。だから友達がいなかった」と反省気味に振り返る。

     「でも当たり前なんですけど、いろんな人がいて『この人のこの部分は好き』と思えるように見方が変わった。心が広くなった。すごく好きな友達がちょっと私のルールと反したことをしてもその理由を汲んだり、人はいろんな面を持っていて、それでも友達、みたいな根本的なところがわかるようになった」。

    >>2以降に続きます

    2017-03-24 06:00
    http://www.oricon.co.jp/news/2087534/full/
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170324/2087534_201703240506350001490302833c.jpg



    【岸井ゆきの、“地味カワ”武器にブレイク期待「『恐縮です』精神は忘れたくない」】の続きを読む

    1: りんがべる ★@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 10:07:59.33 ID:CAP_USER9.net

    http://www.asagei.com/excerpt/78441

     4月期のドラマ「人は見た目が100パーセント」(フジテレビ系)の公式インスタグラムが4月1日に開設された。同作品では主演の桐谷美玲が女子力ゼロの理系女子に扮しているが、その見た目が女子として“100パーセント”なのは明らかで、原作マンガのファンからはミスキャストとの声もあがっているようだ。

     その一方で、別の意味で100パーセントの見た目を発揮してくれそうなのが、主要キャストの一人を務めるブルゾンちえみ。原作のぽっちゃり理系女子を忠実に再現したルックスにはファンからも納得の声があがっている。その2人についてテレビ誌のライターはこう語る。

    「この組み合わせでトクをするのは明らかにブルゾンのほうでしょう。オフィスに1人はいそうな身近さを醸し出しており、ガリガリ美人の桐谷に魅力を感じない層にウケる可能性があります。ただそんな対比が生まれるのも、桐谷が誇る100パーセントの美しさがあってこそ。絶対美人vsお笑い芸人という関係性が、ドラマの中でも活かされることに期待したいですね」

     そんな桐谷は“千葉のナンバーワン美少女”とうたわれた類まれなるルックスでデビュー当時から活躍。06年のドラマデビュー作「吉祥天女」(テレビ朝日系)では終盤に進むにつれて出番が増加。続いて「東京少女」や「恋する日曜日」(いずれもBS-i)などに立て続けに出演し、「めざましテレビ」(フジテレビ系)のレポーターや女性誌「SEVENTEEN」の専属モデルにも立て続けに就任。これがすべて同じ年に起こった出来事なのである。

     その後も「NEWS ZERO」(日本テレビ系)ではキャスター業に進出し、芸能活動と並行して大学も卒業。多方面にわたる活躍ぶりを見れば、今回のドラマで畑違いの理系女子に起用されたのも納得だろう。そんな桐谷が歩んできた芸能人生活の軌跡を4月4日に発売された「アサ芸シークレットVol.45」の特集で確認すれば、今回のドラマを2倍3倍と楽しみこともできそうだ。


    アサ芸プラス
    2017年4月5日 09:59



    【“千葉ナンバーワン美少女”桐谷美玲の「100%見た目でブレイク」な芸能生活】の続きを読む

    このページのトップヘ