芸能グラビア速報

グラビア中心の芸能まとめサイトです。 壇蜜ニュースが移転しました。

    2017年07月

    1: trick ★@\(^o^)/ 2017/07/14(金) 23:34:28.65 ID:CAP_USER9.net

    夏菜、自宅トイレのフタに付箋で「すわってネ」ダウンタウン松本「どんだけ男が来てんねん」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00000132-sph-ent
    7/14(金) 23:05配信 スポーツ報知

    夏菜、自宅トイレのフタに付箋で「すわってネ」ダウンタウン松本「どんだけ男が来てんねん」

     女優の夏菜(28)が14日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜・後9時55分)に出演。自宅のトイレを公開した。

     前回出演した際、自宅のトイレを男性が使用する時に「(小便の時も)座ってしてくれないとイヤ。付箋でトイレに『座って下さい』と貼ってあるんです」と告白。「ダウンタウン」松本人志(54)に「どんだけ部屋に男が来てんねん」と突っ込まれて、「弟がいるから」と言い訳し、最後は「なんか、いろいろ来るんですけど…」と弟以外の男性も出入りすることを明かした夏菜。この日の放送では、実際に自宅トイレを公開した。

     「これが貼り紙で~す」と、便座のフタに貼られた「すわってネ」と書かれた付箋を披露していた。



    【夏菜、自宅トイレのフタに付箋で「すわってネ」ダウンタウン松本「どんだけ男が来てんねん」】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/28(水) 16:19:37.18 0.net

    飽和状態ともいえる現在の日本のアイドル業界では、存在感を発揮するべく、特技をアピールするアイドルが多い。
    そんななか、厳しい試練を乗り越え続ける“アスリートアイドル”を標榜するグループがある。

     富士山登頂後にその場でライブを開催したり、ホノルル駅伝を完走した直後にライブを繰り広げ、はては船でしか上陸できない陸の孤島にて、
    ステージを自力で設営してライブを開催……。常に想像の斜め上をいくのが、「アップアップガールズ(仮)」だ。

     そのメンバーのひとり、佐保明梨は空手が得意で、黒帯の持ち主。
    武道館でライブを行った際には、ステージ上で氷柱割りをしたこともある、気合の入った武闘派だ。

     その気合が並大抵ではないことが、6月24日の『ヤングタウン土曜日』(MBS放送)で明かされ、明石家さんまが驚くという一幕があった。

    「ライブ前に(氷柱割りを)やるの?」というさんまの問いに、「そうです。
    ソロで出てきて、誰も声を出さない、シーンって空間で、割って。
    そのまま(舞台から)はけたら、曲が始まるみたいな」と答える佐保。

     それに対し、さんまが「それは緊張するな。割れなきゃ、(ライブが)始まらないんやろ?」と聞くと、こう答えた。

    「そうなんです。怪我したらその後のライブもできないので、とりあえず痛み止めだけ用意してもらって。
    最悪、(骨が)折れたら痛み止め飲んでライブやろうと思って」

     長年芸能界の一線で活躍し、あらゆるエンターテインメントを見てきたさんまでも、これには「ウソ!?」と驚くばかりだった。

     骨折してもライブをやろうと思っていたその気迫は、“アスリートアイドル“の看板に偽りなしといえるだろう。
    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170628-00010005-flash-ent



    【明石家さんまが驚いた「氷柱割り」する武闘派アイドル】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/07/11(火) 07:28:19.47 ID:CAP_USER9.net

     高校を卒業し、奥茨城村から集団就職で東京にやってきた“ひよっこ”が、大学生になったら、いきなり濡れ場……。

     現在NHKの朝ドラ「ひよっこ」でヒロイン“みね子”を演じている有村架純(24)。ドラマは9月30日に最終回を迎えるが、そのわずか1週間後に公開される映画「ナラタージュ」でもヒロインを演じている。監督は「世界の中心で、愛をさけぶ」の行定勲で、嵐の松本潤(33)が主演し、共演にはモデル出身の坂口健太郎(25)。このゼロ号試写が先頃、業界関係者を集めて行われた。

    「ヒロイン“泉”の性格はひたむきで生真面目な大学生の女の子。時代は現代ですが、ちょうど朝ドラのヒロインが成長したようなキャラクター。しかし、高校の恩師マツジュンと坂口を二股。バストトップこそ出しませんが、マツジュンとはベッドで絡み、坂口とは座位で腰を動かすシーンがあったりと、結構な濡れ場を演じていてビックリしました」(関係者)

     どうしたんだ! みね子。

    「有村は、2013年に朝ドラ『あまちゃん』で母親役の小泉今日子の若い頃を演じて注目され、15年に大ヒットした映画『ビリギャル』では金髪の高校生、そして『ひよっこ』と、次々と異なる役を演じてきています。朝ドラ終了直後に濡れ場というのは早い気もしますが、演技力があるなら若く綺麗なうちに脱いで、その後は脱がないというのが最近の女優の売り方でもある。脱ぎおしみは潰れますからね」(業界記者)

     とはいえ、純朴なみね子に色気は感じられないが。

    「まだ若いですからね。ただ朝ドラでは気付かなかったけど、彼女、意外に胸が大きいと、みんな驚いたんですよ」(前出・関係者)

     売れっ子の熟れ時である。

    「週刊新潮」2017年7月6日号 掲載

    7/11(火) 5:58配信 デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170711-00523485-shincho-ent



    【有村架純、朝ドラ後に“濡れ場”映画 試写参加者の感想は…】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 16:20:40.59 ID:CAP_USER9.net

     “天然キャラ”といわれる女優といえば、綾瀬はるかさん(32)を真っ先に思い浮かべる人も多いだろう。カンヌ国際映画祭出品作「海街diary」やNHK大河ドラマ「八重の桜」で主役などを務めた実力派としても知られ、NNK紅白歌合戦の司会もこなすそのマルチな才能はだれもが認めるところだ。

     そんな綾瀬さんがパナソニックのポータブルテレビ「プライベートビエラ」のCMに出演し、入浴シーンを惜しげもなく大胆披露している。ファンならずとも、その「30秒」には注目せざるをえない。

     CMでは、ジョギングから帰宅したばかりの綾瀬さんがTシャツなどを一枚一枚勢いよく脱ぎ捨てながら、ビエラをひょいっと手に取って浴室へ移動。浴槽につかって汗を流しながらテレビ観賞を楽しむという内容で、可搬性と防水性という特徴をさりげなくアピールする。

     見どころは、陽光がキラキラ差し込むバスルームで綾瀬さんが見せる美肌。30代女性が持つナチュラルな健康美が強調されており、さわやかな映像に仕上がっている。

     短いCM中で、天然キャラを見られないのが惜しいところではあるが…

     パナソニックによると、このCMは新キャンペーン「Every Day is a Sunny Day」というコンセプトで製作された。パナの家電がなんでもない日常をちょっと晴れやかに、楽しめるものにできたら-。そんなメッセージを込めている。

     働く女性の間では半身浴など長めの入浴が一種のブーム。そこにスマホや文庫本を持ち込む人も多いようだが、「テレビのながら鑑賞」というプラスアルファなら、一日の疲れももっと解消しやすくなるかもしれない。


    2017.7.9 14:00
    http://www.sankei.com/economy/news/170709/ecn1707090001-n1.html
    動画https://youtu.be/nVTV4YWBfYE


    http://www.sankei.com/images/news/170709/ecn1707090001-p1.jpg
    http://www.sankei.com/images/news/170709/ecn1707090001-p2.jpg
    http://www.sankei.com/images/news/170709/ecn1707090001-p3.jpg
    http://www.sankei.com/images/news/170709/ecn1707090001-p4.jpg
    http://www.sankei.com/images/news/170709/ecn1707090001-p5.jpg
    http://www.sankei.com/images/news/170709/ecn1707090001-p6.jpg



    【綾瀬はるかさんが大胆露出、健康美肌に目が釘付け… パナソニック・プライベートビエラお風呂篇】の続きを読む

    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 17:33:51.88 ID:CAP_USER9.net

    女優の吉岡里帆(24)が、10日発売の『週刊プレイボーイ』30号(集英社)の表紙に登場。
    誌面のグラビアでは2名のカメラマンが異なる雰囲気で吉岡を撮り下ろし、
    週刊誌としては異例となる40ページの超特大ボリュームで最旬女優に徹底的に迫った。

    多数のドラマ・映画やCMに出演し、9日スタートのドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系)で
    初のゴールデン帯ドラマのヒロインを務め、
    ORICON NEWSが先日発表した『2017上半期ブレイク女優』ランキングで1位を獲得した吉岡。
    そんな最も勢いに乗っている女優を、デビューから3年間追い続けてきた同誌が最接近した。

    「いいんですか、こんなにページをいただいて…?」と恐縮していた吉岡だったが、
    2名のカメラマンとのセッションでは、見事にまったく異なる魅力を発揮した。

    白いスタジオでの撮影では「1枚ずつ決めて撮っていくイメージでした。
    24歳にして初めてやってみたツインテールのカットも自分では気に入っています」と満足げ。
    鳥取砂丘でのロケ撮影についても「ありのままの自分を出そうと思った撮影でした。
    子供の頃以来、久しぶりに訪れた場所だったのですが、あまりにも景色が雄大できれいで、
    本当に感動しました」と振り返っている。

    さらに、貴重な過去のグラビアを本人のコメントで振り返る特集記事や、
    ここでしか手に入らない「吉岡里帆限定クリアファイル」が付録になるなど、
    まさに“吉岡里帆愛蔵号”となっている。
    また、グラビアの未公開カットが同誌公式サイト「週プレnetEXTRA」で配信される。

    同号にはそのほか、人気アイドルグループ・欅坂46の志田愛佳(18)、守屋茜(19)、
    渡辺梨加(22)、渡邉理佐(18)、菅井友香(21)、現役女子大生モデルの原あや香(21)、
    タレントの竹内渉(31)などが登場する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170709-00000310-oric-ent

    週刊プレイボーイより
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170710/2093839_201707100963795001499671096c.jpg
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170710/2093839_201707100963894001499671096c.jpg
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170710/2093839_201707100963970001499671096c.jpg



    【吉岡里帆、大胆ポーズ!ツインテールをグラビア初披露 『週プレ』圧巻40ページ】の続きを読む

    このページのトップヘ