芸能グラビア速報

グラビア中心の芸能まとめサイトです。 壇蜜ニュースが移転しました。

    2017年07月

    1: 47の素敵な(玉音放送 typeR)@\(^o^)/ 2017/07/03(月) 16:27:56.38 .net

     アイドルグループ「欅坂46」の菅井友香さんと渡邉理佐さんが、3日発売のマンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)第31号の表紙と巻頭グラビアに登場した。

     グラビアでは、菅井さんが「癒やし代表」、渡邉さんが「美しさの象徴」と紹介され、ワンピース姿やショートパンツ姿の写真が掲載された。

     同号は、グラビアアイドルでモデルの岡田紗佳さんが巻末グラビアに登場。「神さまの言うとおり」で知られる金城宗幸さん原作、藤村緋二さんマンガの新連載「グラシュロス」が巻頭カラーを飾った。

    2017年07月03日
    https://mantan-web.jp/2017/07/03/20170702dog00m200015000c.html
    https://storage.mantan-web.jp/images/2017/07/02/20170702dog00m200015000c/001_size8.jpg
    https://storage.mantan-web.jp/images/2017/07/02/20170702dog00m200015000c/002_size8.jpg
    https://storage.mantan-web.jp/images/2017/07/02/20170702dog00m200015000c/003_size8.jpg
    https://storage.mantan-web.jp/images/2017/07/02/20170702dog00m200015000c/004_size8.jpg



    【“癒やし”の菅井友香、“美しさ”の渡邉理佐が「ヤンマガ」グラビアに】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/29(木) 17:34:06.90 0.net

    芸能界入りとほぼ同時にCM出演…“正統派美少女”竹内愛紗の逸材っぷりがスゴイ!

    【竹内愛紗/モデルプレス=6月27日】芸能界入りとほぼ同時にCM出演が決まった竹内愛紗(たけうち・あいさ)が、
    デビュー3ヶ月で29日発売の「週刊ヤングジャンプ」31号の表紙と巻頭グラビアを飾る。

    https://cdn.mdpr.jp/photo/images/64/b0b/w600c-e_5e9d40375440451a97b7a1bd2da7828b6784ed99b43602eb.jpeg

    竹内は、黒木メイサ、桐谷美玲、桜庭ななみなど、数々の美女を世に輩出してきた事務所・スウィートパワーによって発掘。
    約1年かけて説得し、デビューまで漕ぎつけた。

    驚くほどの小顔に印象的なまっすぐな瞳、透明感溢れる肌、そしてスラリと伸びた手足。
    正統派美少女に必要な要素をすべて兼ね備えた、まだあどけなさの残る、まっさらな15歳だ。

    実力&運を持った逸材

    同誌編集部に顔合わせに訪れた瞬間に、掲載が確定、巻頭グラビアに抜擢。
    さらに、表紙では7月2日よりアニメ放送が始まる人気漫画「潔癖男子!青山くん」とのコラボに挑戦。
    彼女が持つ「清潔感」が、漫画のイメージとピッタリはまり、表紙への出演も決まった。

    大手CMへの出演も、偶然見せた1枚の写真だけで決まるという、実力はもちろん運も持ち合わせている逸材ぶりを既に発揮。
    今後の活躍に注目だ。(modelpress編集部)

    https://cdn.mdpr.jp/photo/images/58/e71/w600c-e_5ade6702e61053a78150d8ef0b7b1762728d6669964b65f1.jpg
    https://cdn.mdpr.jp/photo/images/a4/7f7/w600c-e_9886d58c8406bf9b9c8229510edbd77954cce25955651051.jpeg

    竹内愛紗 コメント

    まさかこんな大役を自分がやらせて頂けるなんて…という驚きと嬉しさでいっぱいです。
    撮影では、海に行き綺麗な貝殻を集めたり、水遊びをしたり、大きいスイカを丸かじりしたり、自転車も久しぶりに乗りました!
    本当に楽しくて、子供のようにはしゃいで遊びました。そんなありのままの私をぜひ見てほしいです。
    竹内愛紗(たけうち・あいさ)プロフィール

    2001年10月31日生まれ。福島県出身。身長164cm。
    好きな食べ物:いちご、オムライス、キャベツの千切り
    特技:トロンボーン

    芸能界入りのきっかけは、事務所(スウィートパワー)によるスカウト。元々地元福島でも美少女として有名だったという。
    小学校の頃から吹奏楽部に所属しトロンボーンを担当。小・中学ともに全国大会に出場するほどの腕前。現在「Y!Mobile」のCMに出演。

    【Not Sponsored 記事】

    https://mdpr.jp/news/detail/1696456



    【週刊ヤングジャンプの表紙の竹内愛紗ちゃん(15)がショートカットの正統派美少女な件】の続きを読む

    1: 47の素敵な 2017/06/25(日) 09:32:03.60 ID:t1pv1bCS0.net

    壇蜜はファンを大切にして結婚をしない。恋愛も隠さない


    ・華美な物はあまり身に付けないようにして洗濯機で洗えないものは
    家の中に入れない。だから革製品は苦手です。
    ・この業界の人たちと交友関係を持たない。
    ・こういう姿を見せている=普段もそうである。ということに対してファンの方々が
    喜ぶのかと思ったときに、じゃあ、ファンの方々が喜ぶ壇蜜って何だろうと
    考えた時に、いつも一人でいる姿の方が想像しやすいと思ったんです。
    そうなるとどうしても、仲良しでっていうのは、学生さんのノリのようなことは
    この歳ではしてはいけないと思ったのですね」(徹子の部屋より)
     
    「1年1年を節目で考えると、私はのろまなので気持ちが追いついて
    いかないので、来年は余裕を持って一喜一憂しないようにしたい。
    何より大事なのは不祥事を起こさないこと」(スポニチ)

    ttps://irorio.jp/natsukirio/20140421/129123/
    「結婚を前提にお付き合いしてた人が、1人2人はいました。
    (結婚を)意識してましたから。でも、この仕事をするにあたって、
    そういう気持ちを全部、自分のワガママでなかったことにしていた。
    その結果、今この自分がいるのであれば、結婚という言葉を口にしないのが、
    ケジメの気もしますね」

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1581861.html
    クリスマスはデートの予定はなく、1人自宅で年賀状を書くつもりだという。
    ファンの気持ちを最優先するため、結婚するような相手もいないという。
    ただ、今年も何度か恋愛はしたと明かした上で
    「ちょいちょい、抱かれてました。みんな、寂しいんですよ。
    持ちつ持たれつ。割れ鍋にとじぶたですよ」と笑った。

    http://www.oricon.co.jp/news/2032368/full/
    しがみつこうと思って、しがみつける世界ではないと思っていて…。
    やっぱりファンありき。ファンが私に対して銭を落としてくれないと生活できない。
    極端な話、飼っている猫ですら、ファンのお金で養えてるわけですから。



    【AKBと比べたら、壇蜜さんの方が真面目で清純派だよな】の続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/22(木) 15:05:34.06 ID:CAP_USER9.net

    お笑い芸人で芥川賞作家のピース・又吉直樹(37)に、初の恋愛スキャンダルが発生しそうだという。
    その交際相手として急浮上したのは、なんと女優でセクシータレントの壇蜜(36)。

    異色カップルが誕生する可能性が出てきたが、そのキューピッドは大物司会者の久米宏(72)というからこちらも意外すぎる。
    2人は出会った当初、互いに全く意識などしていなかったという。

    「むしろお互い、内心はいい印象を持っていなかったようです。又吉は“ボディーだけで中身がない!”と壇蜜を一刀両断。対する壇蜜も又吉を“芸人じゃなかったら芥川賞は取れなかった”と思っていたそうです」(関係者)
    そんな2人を急接近させたのが、かつて大物司会者としてテレビ界に君臨していた久米だった。

    もともと壇蜜と又吉は、久米が司会を務めたシリーズ番組「久米書店」(BS日テレ)で一昨年に初共演しており、今月1日発売「週刊新潮」でも誌上対談を行った。
    「久米は2人を『久米書店』に出演したときから『お似合いのカップルだから付き合っちゃえ』とあおっていたんです。そんななか、又吉は久米が司会を務めるラジオ番組『久米宏ラジオなんですけど』にも出演。
    またしても久米から『壇蜜と結婚すりゃいいのに』とあおられていたんです」(放送作家)

    そして又吉と壇蜜に変化が起きたのは、つい最近のことだという。

    「久米のアドバイス通り、又吉が壇蜜を食事に誘い出したそうです。実は壇蜜も現在、小説を書いていて、又吉にいろいろとアドバイスをもらって喜んでいたとか…。
    もっとも、壇蜜が書いているのはバリバリの官能小説。それでも又吉のアドイバイスを取り入れて、かなり格の高い作品に仕上がったそうです」(芸能プロ関係者)

    かつては「ピース」といえばイケメンの綾部祐二(39)の人気が先行し、又吉はキモいキャラとして「よしもとブサイクランキング」の常連だったが、2015年に芥川賞を受賞すると、状況は一変。

    綾部がその後、米ニューヨーク進出を宣言するなど、コンビは別々の道を歩み始めた。世間の又吉を見る目も「作家」に変わってきた。

    一方の壇蜜も当初の愛人キャラを経て、最近ではNHKの情報番組やドラマにも出演し、本来の落ち着いたイメージが定着している。

    「いまや大作家となった又吉だけに、どんな美女と交際を始めても誰も驚かないでしょう。特に壇蜜とはお互いに知的な才能があるのはわかったようで、現在は同じ小説家でもあるから、共通点は多い。
    又吉が魅力を感じているのは確実。2人きりで会って、より親近感が湧いているのは間違いないですよ」(お笑い関係者)

    2人の密会情報は関係者から一部写真誌にも伝わり、異色のカップル誕生が発覚するのは時間の問題ともいわれている。

    前出の放送作家からは「このまま結婚なんてことになったら、仲人は久米に頼むことになりそうです」と気の早い声も聞こえている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13236373/

    写真
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/d/1/d1430_1399_e5d29288_69dd2bee.jpg



    【<ピース又吉&壇蜜>「異色カップル」誕生か?異色のカップル誕生が発覚するのは時間の問題 キューピッドは大物司会者】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★@\(^o^)/ 2017/06/22(木) 17:45:57.34 ID:CAP_USER9.net

    高畑充希 突然のハプニングにも笑顔「レアでしたね!」
    2017年6月22日 13:34
    http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/22/kiji/20170622s00041000190000c.html
    http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/22/jpeg/20170622s00041000189000p_view.jpg
    「オールフリー」新TVCM発表会で飲料が漏れ出すハプニングに見舞われた高畑充希 Photo By スポニチ

     女優の高畑充希(25)が22日、都内で行われたノンアルコールビールテイスト飲料「オールフリー」の新TVCM発表会に出席した。

     24日より全国でオンエア開始される同CM「氷でキンキン」篇、「ずっとキンキンジョッキ」篇に、俳優の佐々木蔵之介(49)とともに出演する高畑は、出演が決まった際の心境を聞かれると「何よりビール好きの両親が大喜びでした。酒飲みなので喜んでいました」嬉しそうに語った。

     また、同CMは「ヘイ!」というセリフのみで構成されており、高畑は「ビールも飲めて『ヘイ!ヘイ!』言って、テンション上がりっぱなしで楽しかったです」と笑顔を見せ、佐々木との共演位ついては「初めてお会いしたんですけど、なんせずっと2人で『ヘイ!ヘイ!』言っていたので、普通のCM撮影より距離が縮まったような気もしました」と吐露した。

     また、氷職人が作った205個の氷ジョッキを使って撮影したそうで、「それをワンカットごとに消費していく申し訳なさを感じました」と打ち明けた高畑。イベントでは、そんな氷ジョッキ作りを高畑が体験する企画も行われ、職人から「大胆に削ったほうがいい」とアドバイスを受けた高畑は、ザクザクと氷を削り、仕上げにやすりをかけて氷のジョッキを完成させ「サクッと気持ちよくいって(削れて)快感でした」とニッコリ。その氷ジョッキに同飲料を注いで一口試飲し「おいしいです!」満面の笑みを浮かべ、さらに撮影用にもう一口飲もうとすると、氷ジョッキに穴が開き始め、そこから同飲料が漏れ出すハプニングが。これに高畑は「大変大変(笑)」と楽しそうに笑い、「レアでしたね!」と声を弾ませた。



    【高畑充希 突然のハプニングにも笑顔「レアでしたね!」】の続きを読む

    このページのトップヘ