芸能グラビア速報

グラビア中心の芸能まとめサイトです。 壇蜜ニュースが移転しました。

    2019年11月

    1: 牛丼 ★ 2019/11/04(月) 11:01:30.29 ID:NRe/sa+t9.net
    横胸の威力が半端ない! 馬場ふみか、“1年ぶり”水着姿に男たちから歓喜の声

     やはりそのボディはグラビアでこそ最大限にいかされる!?

     馬場ふみかが、10月28日発売の「週刊プレイボーイ」で、表紙&グラビアを飾っている。馬場は1年ぶりに同誌に凱旋し、24ページにも渡るグラビアを披露した。大ボリュームのグラビアは、11月13日に発売されるオーストラリアのケアンズ、メルボルンを巡る5泊7日の旅を写真と文でつづった自身初の紀行本「ばばたび」の未収録カットを一挙独占公開したもの。

     ビーチでの水着姿や、思わず下腹部をガン見してしまうハイレグカットの水着、さらには横バストが強調された黒ドレスのカットが掲載され、〈最強の被写体〉とつけられた見出しに負けないナイスなボディを披露している。

     馬場はファッション誌の水着特集などでは定期的に水着を披露しているものの、男性誌のグラビアでは約1年ぶりのこと。

     そのため、馬場のグラビア復帰に世の男性たちからは「これぞ極上ボディだな」「この日を待っていた」「グラビアを続けてくれてありがとうございます」などといった歓喜の声が上がっている。

    「7月には小倉優香が漫画誌での水着を終わりにすること、10月には武田玲奈が今年いっぱいで水着グラビアをいったん休止することを発表し、グラビアファンを悲しみのドン底に突き落としました。そんな中で女優としての活動が目立つ馬場が1年ぶりに水着グラビアを披露してくれたことは嬉しいことですね。また、プレイボーイ編集部ではグラビアを休止するタレントが増えていることもあって、馬場もそうなってしまうのでは? と馬場に質問していましたが、『グラビアをやめたいなんて、私、一度も言ったことないですよ。グラビアは大好きですし、女優業もモデル業も含めて全部あっての私なので、これからも続けたいです』と、グラビア継続を宣言しています」(エンタメ誌ライター)

     馬場としては若手グラドルに席を空けてあげたいという気持ちもあるようで、今後も女優業がメインで頑張っていくつもりはあるようだが、気にすることなく存分にグラビアでそのボディを披露してほしいところだ。

    https://cdn.asagei.com/asagei/uploads/2019/11/20191104_asagei_baba.jpg
    https://www.asagei.com/136326

    【横胸の威力が半端ない! 馬場、“1年ぶり”水着姿 画像あり】の続きを読む

    1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/11/12(火) 10:16:46.71 ID:U/n414Gt9.net
    2019年11月11日 芸能
    「週刊プレイボーイ」47号に登場した沢口愛華さん (C)YOROKOBI/週刊プレイボーイ
    https://storage.mantan-web.jp/images/2019/11/11/20191111dog00m200041000c/001_size6.jpg

     グラビアアイドルのコンテスト「ミスマガジン2018」グランプリの沢口愛華さんが、11月11日発売の週刊誌「週刊プレイボーイ」(集英社)47号の巻頭グラビアに登場した。

     沢口さんは2003年2月24日生まれ、愛知県出身の16歳で、名古屋を中心に活動するアイドルユニット「dela(デラ)」のメンバー。「令和の新グラビア女王」などと呼ばれ、今号では水色の水着姿を披露した。

     そのほか今号には、女優でモデルの馬場ふみかさんや、 アイドルグループ「NMB48」の元メンバー、矢倉楓子さんらが登場。創刊53周年企画「NIPPONグラドル53人」の裏側を撮影し、収録したDVDが付属する。

    https://mantan-web.jp/article/20191111dog00m200041000c.html

    【沢口愛華:16歳“令和の新グラビア女王” 「週プレ」で水色の水着姿】の続きを読む

    1: 牛丼 ★ 2019/11/06(水) 08:02:22.07 ID:GcL3W5II9.net
    深田恭子の2020年カレンダーが「艶すぎる」とファン騒然!

     10月31日に深田恭子が自身のインスタグラムに投稿した写真が大反響となっている。

    「1年間あなたのお部屋にいさせてください」とハッシュタグが付けられたその写真は、深田の壁掛け用2020年カレンダーの表紙。頭の上から水をかぶったかのようにしっとり濡れた深田は、クールな表情で白いロングのタンクトップのような衣装を着用。首元は深くV字に切れ込み、そこからは深々としたバストの渓谷がのぞく。体に張り付いたタンクトップはS字にくびれたボディラインを強調し、裾の下からは肉付きのいい脚が見えている。

    「ネット上には『美しい』『とてもアラフォーには見えない』『これはたまりません』『艶すぎる』など、ファンの称賛の声があふれています。しかし一部の女性からは『このくびれは不自然』『「ルパンの娘」でこの前まで見ていた深キョンに比べて細すぎる』といった指摘もあがっていました」(女性誌記者)

     この日のインスタグラムには、バブル時代を想起させるピンクのワンピース姿の写真も投稿している深田。こちらは艶っぽさとかわいさが同居しており、表紙の写真とは別人のようにも見える。ぜひともこのカレンダーを手に入れて、いろいろな表情の深キョンを拝みたいところだ。

    https://taishu.jp/mwimgs/d/e/-/img_de38e3dc9d46ff867bc8f445e1007a6d428043.png
    https://asagei.biz/excerpt/9031

    【深田恭子の2020年カレンダーが「艶すぎる」とファン騒然!画像つき】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/10(日) 03:03:49.96 ID:iPR9tkwL9.net
    “エビちゃんOL”で日本中を席巻してから早10年以上。一児の母でありながら、女性として輝きを増す、蛯原友里さんが、「MAQUIA」12月号に登場!

    “年々肩の力が抜けてメイクもナチュラルに。表情が優しくなったと言われます”
    Yuri Ebihara
    1979年10月3日生まれ、宮崎県出身。大学のデザイン科を卒業後、上京。『CanCam』『AneCan』『Domani』の専属モデルとして活躍。2009年に結婚、今年4歳になる男児の母。
    『Marisol』のカバーモデルとしての人気も絶大。ハーブ好きが高じて、「ハーブセラピスト」としても活動している。

    今のメイクはこんな気分…
    「以前は目の粘膜部分を黒で埋めないと落ち着かないほど、目周りに力の入ったメイクをしていたのに、雑誌『LEE』の誌面に出るようになってからアイメイクが一変。
    まずはライナーが黒からブラウンに変わり、最終的にはライン無しに。アイホールにほんのりブラウンシャドウを入れただけの、
    抜け感のあるメイクが定番になりました。この方が顔の印象が和らぐし、目の表情が豊かになる気がして。
    その代わり、眉やリップは丁寧に、が鉄則。全体は薄づきな印象ですが、眉と唇にきちんと感と色があるので、ボヤけて見える心配はゼロです!」

    どんどんキレイになる 「エビちゃんメイク」の変遷をプレイバック
    2003
    福岡の大学を卒業し上京、翌年からCanCamモデルに。「京子OL」特集に出ていた頃は、まだ“エビちゃん”キャラが確立される前。細眉、ピンクチーク、グロスの平均的な女子大生風メイクだった。

    『CanCam』2003年12月号 撮影/小池哲夫

    2005
    「エビちゃんOL」が社会現象に。レイヤーを入れ、ミックス巻きした「エビちゃんヘア」も大流行。この頃から上のアイラインは黒でしっかり、マスカラもたっぷりの、目元を強調したメイクが定着!

    『CanCam』2005年3月号 撮影/今村史佳

    2015
    史上初、2誌同時専属モデルとなる。『Domani』ではベースしっかりのコンサバメイク、『AneCan』ではファッションのカジュアル化に伴いヘアメイクも自然に。つけまと下のインラインが消える!

    『AneCan』2015年3月号 撮影/長谷川勝久

    MAQUIA12月号
    撮影/酒井貴生〈aosora〉 ヘア&メイク/森 ユキオ〈ROI〉 スタイリスト/福田麻琴 取材・文/栗田瑞穂 構成/若菜遊子(MAQUIA)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191109-00010018-shueishaz-ent
    11/9(土) 21:41配信

    https://amd.c.yimg.jp/amd/20191109-00010018-shueishaz-000-1-view.jpg
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20191109-00010018-shueishaz-002-1-view.jpg
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20191109-00010018-shueishaz-003-1-view.jpg
    https://thetv.jp/i/nw/193267/1164439.jpg

    【「エビちゃんメイク」の変遷とともに、 “ずっとキレイ”の秘密を紐解く!】の続きを読む

    1: 牛丼 ★ 2019/11/01(金) 15:51:00.62 ID:eBYTZ9zg9.net
    深田恭子、びしょ濡れ姿で胸の谷間&太ももあらわ「あなたのお部屋にいさせてください」
    2019.11.01 15:40 公開

     女優の深田恭子(36)が10月31日、自身のインスタグラムを更新。2020年の壁掛けカレンダーの一部を公開し、注目を集めている。

     この日、深田は「2020年壁掛けカレンダーが出来あがりました お部屋に飾るにはとっても大きな物だし、それを飾っていただけるなんて心から感謝なので、今までとは違う感じの色々なバリエーションで撮って頂きました どうかお手に取って頂けたら幸いです」とコメントし、カレンダーの一部を公開。

     それらは白のタンクトップ一枚で胸の谷間やボディラインを強調した“びしょ濡れ”のショットや、ピンクのタイトなミニワンピースで美脚を披露しているショットで、深田のさまざまな魅力が存分に堪能できる仕上がりとなっている。

     また、「#皆様カレンダーは卓上派ですか #壁掛けしかなくてすみません #1年間あなたのお部屋にいさせてください」とのハッシュタグを添えて、かわいらしくファンに呼び掛けている。

     この投稿を見たファンからは「泣いた」「美しい」「来年も再来年も部屋にいて下さい」「スタイル良すぎ」「かわいすぎて鳥肌たった」「同じ女子やのにキュン死にしそうです」「け、けしからん!」「いやどんだけかわいいかよ」「見惚れてしまいました」と絶賛のコメントが殺到している。

     キュートさとセクシーさを併せ持つ、まさに奇跡の36歳!

    https://taishu.jp/articles/-/69845?page=1
    https://www.instagram.com/p/B4RxOcbHsDQ/

    【深田恭子、びしょ濡れ姿で胸の谷間&太ももあらわ】の続きを読む

    このページのトップヘ