芸能グラビア速報

グラビア中心の芸能まとめサイトです。 壇蜜ニュースが移転しました。

    カテゴリ: 芸能

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/07/12(金) 19:37:37.79 ID:1QG6qT2T9.net
     ブルボン「エクセレントスイーツシリーズ」CMなどに出演する女優・長見玲亜(ながみ・れあ)さんのファースト写真集(東京ニュース通信社、7月26日発売)のスペシャルカットが公開された。大人びた“ビューティーフェース”がトレードマークの17歳。キックボードに乗って、スポーティーなファッションを披露したカットでは、すらりとした美脚も見せている。

     長見さんは2002年5月28日生まれ、神奈川県出身。黒木メイサさんや桜庭ななみさんらを擁する芸能事務所「スウィートパワー」に所属する若手女優で、2018年10月期放送の連続ドラマ「中学聖日記」(TBS系)で話題となった岡田健史さんが初主演するスぺシャルドラマ「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」(FBS福岡放送、7月19日放送)にも出演する。

     「長見玲亜ファースト写真集『玲亜』」は3000円(税抜き)。制服姿やドレス姿に加え、抜群のスタイルを惜しみなく披露した水着姿も収録し、パンケーキを無邪気に頬張るカフェシーン、日常を垣間見るような部屋着ショットもある。

     1カット目の撮影で「念願の可愛い制服を着ることができてテンションが上がりました!」と振り返る長見さんは、「私のオフモードに一番近いのは、部屋着で髪を下ろしているカット。撮影はちょうどランチタイムの後だったので、ベッドの上ということもあり、 ここだけの話、眠くなりかけました。 そんな素の部分も見ていただければと思います」とアピールしている。

     7月28日には三省堂書店池袋本店(東京都豊島区)で、同じ所属事務所の松風理咲さん、竹内愛紗さんと共にファースト写真集発売記念合同撮影会を開催する。


    2019年07月12日 ブック 芸能
    https://mantan-web.jp/article/20190712dog00m200042000c.html
    https://storage.mantan-web.jp/images/2019/07/12/20190712dog00m200042000c/001_size10.jpg
    https://storage.mantan-web.jp/images/2019/07/12/20190712dog00m200042000c/002_size10.jpg
    https://storage.mantan-web.jp/images/2019/07/12/20190712dog00m200042000c/003_size8.jpg
    https://storage.mantan-web.jp/images/2019/07/12/20190712dog00m200042000c/004_size8.jpg
    https://storage.mantan-web.jp/images/2019/07/12/20190712dog00m200042000c/005_size8.jpg
    https://storage.mantan-web.jp/images/2019/07/12/20190712dog00m200042000c/006_size10.jpg

    【長見玲亜:17歳・美少女がスポーティーファッションで美脚も! 初写真集SPカット公開】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/07/08(月) 20:15:12.23 ID:H56s9cOC9.net
    7月6日、女優の武田梨奈(28)がTwitterを更新。回し蹴りでペットボトルのキャップを開栓するという「ボトルキャップチャレンジ」の動画を投稿した。

    華麗な回し蹴りでキャップを開ける武田の姿に、絶賛の声が続々とあがった。

    《すげー! かっこいい》《素晴らしい。その一言に尽きる》《一生付いて行きます》

    さらに、ノンスタイル・石田明(39)や品川庄司・品川祐(47)、千秋(47)も称賛のコメントを送った。投稿は2万以上リツーイトされ、8万件以上の「いいね」がついた。

    空手家でもある武田は、過去にもドレス姿で華麗な蹴りを披露して注目された。

    そんな武田は別投稿で、《父にペットボトルを持ってもらっていたのですが、本当はそのまま置いてやらなきゃいけないんですね……まだまだ修行が足りんです》と難易度の高さをつづった。

    この武田が披露した「ボトルキャップチャレンジ」は、国内外問わず挑戦者が急増している。

    3日には“宇宙最強”の俳優であるドニー・イェン(55)も、目隠しで挑んだ動画をインスタに投稿した。動画の再生回数は280万以上を超えている。

    さらに7日には、ジャッキー・チェン(65)のものまね芸人のジャッキーちゃん(44)もTwitterでチャレンジ動画を公開した。90年代にジャッキーが出演していたお茶のCMを彷彿させるアレンジで、外れたキャップの音までリアルに再現した。

    ファンからは《飛んだキャップが転がる音が、超リアル!》《CMオファー来るわコレぇ~っ!》《色んなヴァージョンやって欲しいです》など歓喜の声があがった。

    今後も「ボトルキャップチャレンジ」の挑戦者が急増しそうだ。

    投稿日:2019/07/07 16:00 更新日:2019/07/07 16:00
    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1754776/
    https://img.jisin.jp/uploads/2014/03/dakeda_rina_1_line_tw.jpeg

    Twitter
    https://twitter.com/takedarina/status/1147415152393773058

    動画
    https://video.twimg.com/ext_tw_video/1147414055033774080/pu/vid/540x960/U-SZh1NEj-XIlr7v.mp4
    (deleted an unsolicited ad)

    【【ボトルキャップチャレンジ】武田梨奈 回し蹴りでペットボトル開栓!絶賛続々で8万いいね】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2019/07/12(金) 19:34:04.99 ID:DfStfg6g9.net
    “日本一かわいい高校一年生“を決める「高一ミスコン2019」は11日、『投票サイト powered by モデルプレス』をオープンし、ファイナリストを決めるSNS審査をスタート。
    翌12日、中間結果が発表となった。

    投票サイトでは、セミファイナリスト50人が、「投票数」「応援メッセージ数」「リツイート数」「ページ閲覧数」「LINE LIVEイベント」「TikTokいいね数」「総合ポイント数」の7項目で熾烈なバトルを展開中。
    中間結果は以下の通り。

    http://mdpr.jp/news/detail/1851015

    「高一ミスコン2019」SNS審査中間発表(上位7人)
    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/Fu34/wm/Fu34qUihvbsojA00cPyqJota264vxeiZGf7hVEjxYrw.jpg

    「投票数」1位:ひなた さん
    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/2A2h/hm/2A2hy512ydkSjSZUWMwTk0tlbqkLHpUwc0TDEh_5o6Q.jpg

    「応援メッセージ数」1位:つっきーさん
    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/x8tc/hm/x8tcReTMS97ZrzYmuYi0GTPOUFjRmG5u12OU5kfWzEw.jpg

    「リツイート数」1位:まなにー さん
    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/zgyI/hm/zgyIaGfK5_sJI5-SbCDpuNiIHUpdG4yiDLY9s5F_yqM.jpg

    「ページ閲覧数」1位:りこう さん
    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/keIW/hm/keIW8dnQTS6TNxP03lucFxKSs4bWqw1VC34nis7eOnQ.jpg

    「TikTokいいね数」1位:のん さん
    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/efqA/hm/efqAxpYMSOdQY-lovtZSxig9fG8RjS6y9iVDsZEj1jk.jpg

    「総合ポイント数」1位:るーちゃん さん
    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/8mgX/hm/8mgXhdsF6VIhtYMkDI_ETLOWFi2MG3e6LiBKdSx-aXg.jpg

    「総合ポイント数」2位:ひなた さん
    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/P-5p/hm/P-5pAtHZzp0-DZ91n9Wjqq6ZRNUw9UoCrCyhAsgbAv4.jpg

    【日本一かわいい高校一年生「高一ミスコン2019」 上位7人中間発表!】の続きを読む

    1: 幻の右 ★ 2019/07/07(日) 07:04:37.66 ID:N5YPp5Nu9.net
    数年前に起こった「東レキャンペーンガール」の“資格剥奪騒動”を覚えているだろうか。2014年シーズンのキャンペーンガールに決まっていた森友里恵さんの起用が中止されるという前代未聞の騒動だったが、背景にあった「事務所移籍トラブル」には後日談が。そのトラブルが元になった裁判の中で、ナント、「枕営業」の実態が明かされていたのだ。

     その裁判とは、都内の芸能事務所のニュースプロモーション社(以下N社)がニューパワー社(以下P社)を訴えたもの。N社の主張は「P社に森友里恵さんを引き抜かれた」という内容で、5500万円の損害賠償を請求。しかし、今年4月末にN社側の敗訴判決が下され、5月に確定している。つまり、P社が森さんを引き抜いた、との主張は裁判所には認められなかったのだ。

     森さんは大阪府出身のファッションモデルで、中学2年頃から府内の芸能プロに所属していた。高校1年の時に講談社のミスマガジンコンテストの最終選考まで進み、高校3年時には神戸コレクション審査員特別賞を受賞。12年の春、大学進学を機に上京した彼女の、東京での芸能活動のマネージメント業務を担おうとしたのがN社だ。しかし翌年、N社は森さんと専属タレント契約を結ぼうとしたが、彼女は契約書にサインをしなかった。そんな最中の同年9月中旬、彼女は「東レキャンペーンガール」に内定し、10月末に正式に発表された。その時までに森さんはP社と正式な契約を交わしていたが、それが「移籍トラブル」として東レサイドに嫌気され、キャンペーンガールへの起用が中止されることになったのだ。

    芸能界を引退

    「森がN社と正式に契約しなかった背景に枕営業の強要があったことは、法廷でも証言されました」

     そう語るのは、P社の元社長である。

    「具体的な内容としては、CMスポンサーやCM制作会社のプロデューサーへの性接待。森自身は“性交渉はしていない”と言っていましたが、当時、彼女はまだ未成年です。そんな彼女に枕営業をやらせようとしたこと自体、大問題です」

     森さんは「枕営業の実態」について、P社の元社長にこう語ったという。

    「N社長に連れられて行ったのは、都内のマンション。そこはCM制作会社のプロデューサーの自宅で、N社長から『ここにいなさい』と言われて、そこで朝まで過ごすことを強要された」

    「N社長に言われて向かったホテルのカラオケボックスで不動産会社の社長と2人きりにされた。その社長に肩をつかまれ、『N社長が連れてくるってことはどういうことか分かってるんだろう』と言われて押し倒されそうになった」

     P社の元社長が言う。

    「森は何も知らされずに行った現場で男性から乱暴されそうになったのでビックリして、泣きながらN社長に“知ってたんですか?”と電話したそうです。それに対し、N社長は“ゴメンね~”とだけ言っていたらしい。もし森が相手と肉体関係を結んでいたら、そのネタを利用して相手から仕事をとったんでしょうね」

     その後、彼女が「東レキャンペーンガール」に選出されるも、「白紙」に戻された経緯は前述した通り。

    「キャンペーンガールが無かったことになってしまった時、森は号泣していました。私も“まだ先があるよ”“君は素材としてはピカイチだから僕が何とかする”といった言葉しかかけられませんでしたね」

     と、P社の元社長。

    「しかし、15年に森がフジテレビ系『めざましテレビ』の『イマドキガール』に選ばれた時にはフジに怪文書が届き……。そうしたことが続いたので結局、森は芸能界を辞めて今は一般人として生活しています。カフェでバイトをしていると聞いています」

     芸能界の「裏側」が放つ腐臭。それは今でも彼女の鼻腔にこびりついて離れないに違いない。

    「週刊新潮」2019年7月4日号 掲載

    新潮社
    7/7(日) 5:57
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190707-00569449-shincho-ent

    【「東レキャンペーンガール資格剥奪騒動」訴訟で飛び出した「枕営業」の証拠】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2019/07/12(金) 07:26:37.89 0.net
    全裸ベロチューパイもみされててワロタw

    【まいんちゃんのスィーツドラマがエロすぎるwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ